English Poetry and Literature
HOMEブログ本館東京を描く水彩画ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 | 万葉集プロフィールBSS


愛の歌 Music, when soft voices die


愛の歌 :パーシー・シェリー

  音楽は、やさしい音が消えた後も
  思い出の中に震えている
  匂いは、スミレの花が萎れた後も
  感覚の中に生きている

  葉は、バラがしなびてしまった後も
  愛する人のベッドを飾る
  思いは、あなたが死んでしまった後も
  愛の余韻となってただよう


死んでしまった人への、愛の思い出を歌ったものであろう。その人が誰なのかは、わからない。








Music, when soft voices die - Percy Bysshe Shelly

  Music, when soft voices die,
  Vibrates in the memory;
  Odours, when sweet violets sicken,
  Live within the sense they quicken.

  Rose leaves, when the rose is dead,
  Are heap'd for the beloved's bed;
  And so thy thoughts, when thou art gone,
  Love itself shall slumber on.





前へHOMEシェリー次へ




 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである